新型プリウスは全9色!人気のボデイーカラーはどの色か予想する

新型プリウスのボディーカラーは全9色

遂に新型が発売されたプリウスですが、注目のボディーカラーは全部で9色でした。

下のカラー新型プリウスのボディーカラーです。

  • エモーショナルレッド
  • サーモテクトライムグリーン
  • スティールブロンドメタリック
  • スーパーホワイト2
  • シルバーメタリック
  • アティチュードブラックマイカ
  • ダークブルーマイカメタリック
  • グレーメタリックシルバーメタリック
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
スポンサーリンク

新開発の新色3色

このプリウス専用に今回新開発された色で当然トヨタ車でも初の採用色となります。

  • エモーショナルレッド
  • サーモテクトライムグリーン
  • スティールブロンドメタリック

プリウス新採用色

他のトヨタ車で使われている色ですが、プリウスとしては新色となります。

  • アティチュードブラックマイカ
  • ダークブルーマイカメタリック
  • グレーメタリックシルバーメタリック

オプションカラー

通常のボディーカラーに対してより複雑で高度な技術により実現している色のために追加金が必要になるボディーカラーです。

  • エモーショナルレッド            +54,000円
  • サーモテクトライムグリーン         +43,200円
  • ホワイトパールクリスタルシャイン      +32,400円

これが新型プリウスのボディーカラーの全構成です。

では各色を細かく見ていきましょう。

新型プリウス専用色として開発されたの新色3色

特にエモーショナルレッドとサーモテクトライムグリーンはトヨタの最新技術のボディーカラーになります。

エモーショナルレッド

zgggggg

出典 トヨタ・ホームページ http://toyota.jp/prius/style/top/

トヨタの説明文です。

エモーショナルレッド

造形に立体感を与えるアルミで構成された「反射層」の上に、レッド顔料を使用した「透過層」を重ねるというトヨタ初の技術により、「エモーショナルレッド」が完成しました。
アルミと顔料が混ざって反射が鈍っていた従来のカラーに比べ、強い反射と赤の深みを際立たせた鮮やかな色あいを実現。彩度や陰影感を高いレベルで両立させた色を正確に表現するために、通常のカラー開発よりも長い時間をかけ、塗装テストを繰り返しながら改良を加えていくことにより、唯一無二のボディカラーが生まれました。

エモーショナルレッド鮮やかな赤を実現するため、トヨタ初となる技術を用いて開発された特別な色という事で、今回の新型プリウスのイメージカラーです。

そのためにショーや試乗会などではこのエモーショナルレッドのプリウスを目にすることが多かったと思います。

確かにトヨタが新技術を使ったというだけのことはあり、深みのある立体感のあるレッドで、光沢が非常にある良い色ですね。

レッドというボディーカラーは色落ちも早く年数の経過が色濃く出てしまうボディーカラーなのですがこの辺も考慮されての新色であると言う話です。

ヌメッとした口紅のような良い色です。

ですが、悲しいかなプリウスはファミリーカーですからレッドが1番人気になるという事はないでしょう。

逆にプリウスでレッドが販売数で人気になったら凄いことです。

サーモテクトライムグリーン

zggggggg

出典 トヨタ・ホームページ http://toyota.jp/prius/style/top/

トヨタの説明文です。

サーモテクトライムグリーン

色の粒子にまでこだわった世界初の技術により、ボディカラーに遮熱機能を持たせることに成功しました。従来のカラーベースの中にはカーボンブラック粒子が存在し、太陽光の赤外線を吸収してしまい、車体温度を上昇させる原因となっていました。そこでこの原因粒子を極力排除した上、赤外線反射率の高い「大粒径酸化チタン粒子」をカラーベースに混合。太陽光下での車体表面の温度上昇を抑える、機能する色「サーモテクトライムグリーン」が完成しました。
夏場の屋外に2時間さらした実験において、従来の白系のボディカラーよりも遮熱性に優れていることが実証されており、室内温度の上昇抑制にも貢献します。

サーモテクトライムグリーンは、凄く未来を感じさせる色ですね。

オシャレな色ですが使いこなすのは大変難しい色でフランス車に似合いそうな色です。

世界初の技術により遮熱機能を持たせた車体表面温度が上がりにくい新色ということで、確かにブラックは車体がすぐに熱くなりますから理論的に逆の技術ということなのでしょうね。

通常でいえば白が1番遮熱機能が高いとされますが、この色はそれ以上です。

ライムグリーンは日本語だと若草色ですか?私にはイエローに見えますね。

これぐらいインパクトのある色をプリウスのイメージカラーにするのも先進的で技術の象徴とするプリウスには合っていたのではないかと思います。

でも当然ですが、販売台数は少ないでしょうね。

スティールブロンドメタリック

zgggggggg

出典 トヨタ・ホームページ http://toyota.jp/prius/style/top/

先進性とプレミアムな印象を併せ持ったスティールブロンドメタリックも、プリウスのために新たにつくられた新色です。

丁度グレーとシルバーの中間にある色合いでライトな黒鉄色というイメージに光の加減でゴールド掛かった光沢のある深い色です。

シルバーやグレーは別に設定されていますので、それよりも裏にある金色(ブロンド)が見え隠れする高級感のある色だと思います。

少し渋すぎるかなとも思うのですが、新型プリウスのデザインはかなり先鋭的なものですからボディーカラーは渋い方が調整出来て丁度いいかもしれないです。

私が新型プリウスを購入するのであれば新色ということもありますし、第一候補とするボディーカラーです。

1番人気となると予想されるボディーカラー

私が今回の新型プリウスで人気となりそうなボディーカラーを予測しました。

ある意味プリウスのコンセプトと異なる3色なのですが、いくら未来的で新しい考えを好まれるオーナーが多いとは言ってもボディーカラーに関しては保守的な色の人気が高いため、今回もその傾向は続くと考えます。

スーパーホワイト2

zgggggggggg

出典 トヨタ・ホームページ http://toyota.jp/prius/style/top/

プリウスと言えば、やはりイメージされるのはホワイトかシルバーを想像される人が多いのではないでしょうか?

そのプリウスの人気のホワイトがこのスーパーホワイト2です。

新型プリウスにもこの伝統の人気ボディーカラーが引き継がれました。

今回の新型プリウスの1番人気となる可能性が高いボディーカラーはスーパーホワイト2です。

トヨタと言うメーカーのお客様は基本的に保守的な人も多く奇抜なボディーカラーよりも定番のボディーカラーを好まれる傾向にあります。

また下取りを考えた時にホワイトは無難に高額の金額を示されることが多いのも関係しています。

今回もこのスーパーホワイト2が1番人気となると予想します。

シルバーメタリック

zgggggggggggggg

出典 トヨタ・ホームページ http://toyota.jp/prius/style/top/

今までのプリウスではシルバーがイメージカラーだったこともありどのモデルでも人気のある色でした。

先代プリウスからの乗り換えのユーザーもいるでしょうし、堅実な販売台数を確保すると思われるボディーカラーではあるのですが、2番手3番手という事になるのではないかと予想します。

実際にボディーカラーの選択に迷ったので堅実なシルバーとする人も多そうです。

アティチュードブラックマイカ

zggggggggggg

出典 トヨタ・ホームページ http://toyota.jp/prius/style/top/

意外とプリウスで人気が高いのがブラックなんです。

特に今回の未来的なデザインとなった新型プリウスでは、スティールブロンドメタリックと同じようにボディーカラーは少しおとなしい方がバランスが取れて良いのかもしれません。

ただしブラックはメンテナンスは手間が掛かりますね。

ほこりや汚れは目立ちますし磨き傷も付きやすいので丁寧に洗車しなければいけません。

手間が掛かるんですよね。

でもその分下取りは高額になる可能性が高い色でもあります。

個性が光るボディーカラー3色

後の残り3色はどんな色があるのでしょう?

ダークブルーマイカメタリック

zgggggggggggg

出典 トヨタ・ホームページ http://toyota.jp/prius/style/top/

私はこのダークブルーマイカメタリックは大好きな色ですね。

ダーク系のカラーにも関わらずメタリックの光が反射で輝いて見えるため決して地味で目立たない色ではありません。

深いブルーの吸い込まれるような神秘的な色です。

いわゆる紺のようですが、メタリックによる反射が複雑なものにして高級感があります。

グレーメタリック

zggggggggg

出典 トヨタ・ホームページ http://toyota.jp/prius/style/top/

グレーメタリックは新型プリウスには少ないシンプルな色です。

年配層や派手な色を好まないユーザーさんからの第一候補と言えます。

プリウスに乗ること自体が割と先進的なイメージですからボディーカラーは落ち着いたカラーでと言う人も大勢いるでしょう。

ホワイトパールクリスタルシャイン

zggggggggggggg

出典 トヨタ・ホームページ http://toyota.jp/prius/style/top/

先程紹介したスーパーホワイト2からみるともう少し深みと光沢のある高級感のあるホワイトになります。

光の反射で色合いが変わって見える色でスーパーホワイト2から見ると落ち着いた色と言えます。

ホワイトは人気が高いので同じホワイトでも人より高級感のあるものを希望される人が購入するカラーとなるでしょう。

プリウスの人気ボディカラーを予想するのまとめ

これがプリウスの全ボディーカラー9色になります。

実は先進的なイメージのプリウスですが、歴代の人気のボディーカラーはトヨタ車らしい保守的なものが人気になります。

  • スーパーホワイト2
  • シルバーメタリック
  • アティチュードブラックマイカ

上のカラーが私の人気予想ボディーカラーですから、堅実な色ですね。

実は保守的な層を取り込んでいるのがプリウスの強さと言えるので当然の結果とも思えるのですが、プリウスと言う車の底力を感じる一面でもあります。

皆さんはどうですか、どの色が欲しいと思いましたか?

プリウスなどの新車を買おうか考えている人に必ず車が安く買える方法があります。簡単な方法ですので是非実行して大好きな新車を安く買って快適なカーライフを手に入れて下さいね。

”車を買うときに得する方法”を紹介をしたいと思います。

新しい車が欲しいなぁって思ったら欲しい車をディーラーに見に行って試乗したりしますよね?その時は好きな車を目の前にして本当にワクワクして楽しいものです。そして殆どの人はそのハイテンションのまま見積りを受け取り値引き交渉を始めていると思います。

これっ、絶対に止めて下さいっ!

これでは丸腰のままで戦に出るようなものです。車の購入の値引き交渉は戦いなんです。戦というものは戦いが始まる前に8割は結果は決まっています。必ず準備をして臨むようにしましょう。

準備をして交渉に臨むこれ正に勝つべくして勝つです。

1.最大値引きを勝ち取るには販売店同士で競合させるのがベスト

本命のディーラーに新車を見に行く前に必ず競合させる車種と販売店を想定して下さい。同じ車で違う系列店ならベストですし他社のライバル車と販売店でも良いです。

先ずはライバル店に訪問して見積りを出して貰いましょう。そしてその見積りと情報を持って必ず最後に本命の販売店に行きましょう。

2.重要なのは値引きより下取り!そしてディーラー下取りは安いという現実

大切なことなのでもう1度書きます。

車を安く買うのに大事なことは、値引き額よりも下取り査定額の方が重要

と言うのは車両値引き10万円を引き出すのは本当に大変なんです。でも買取りの専門業者の下取り価格ならディーラーと比べて10万円どころか2・30万円以上も高額なことも普通だからです。

知人のレクサスでは70万円以上も高かったです。でもこれは車両価格の高いレクサスだからですけどね。

実際の買取り専門業者への依頼方法とはインターネットで簡単な必要事項を入力するだけです。その後に電話があり向こうから車を見に来てくれます。

高額査定を引き出すコツは、依頼する買取りサイトは複数社の見積りが一括で取れる査定サイトを選ぶこと、そして最低2社へ依頼することです。これは1社の一括査定で複数社に依頼しても業者同士が顔なじみで談合されることもあるからです。

2社に同時に依頼をして競争原理を確実に働かせて買取り額を高めて下さい。私のおススメの買取り査定はかんたん車査定ガイドカーセンサーネット査定です。

おススメの理由は、どちらもガリバー等の大手を含めて一括で依頼出来る点と更にかんたん車査定ガイドは入力と同時に下の画面の様にあなたの車の相場額が表示される点にあります。

もし今すぐに売る予定はなくても自分の車がいくらの価値なのかは今後を考える上で知っておいて損はないでしょう。予想以上に高額な査定額だったから今すぐに好きな新車に買い替えることにしたという嬉しい話も珍しくないんです。

かんたん車査定ならその場で入力するだけで価格が分かりますからね。

あなたの車も調べてみたら予想以上に高額な値がついて驚くかもしれませんよ?

dddddddddddddddd

この2つのサイトでの見積り依頼をすれば競争原理が働き高額査定が出る可能性はかなり高いです。更に確実とするなら業界で評価の高いズバット車買取比較にも頼めば確率は上がります。

でも査定業者が多くなり過ぎると対応が大変ですからかんたん車査定ガイドカーセンサーネット査定だけで十分だとは思いますよ。

そして見積書を持ってディーラーに行って下さい。そうすれば買取り業者の見積額を基準に下取り価格を提案してきます。その額と比較して高い方に売れば良い訳です。基準がないとディーラーが安い見積りを出しても分からないですからね。

この様に万全な準備をして値引きと下取りの両方から最大値引きを引き出しましょう。

特に下取りはディーラーの見積もりだけでは違いも分かりませんし、カーナビやエアロや海外旅行の代金ぐらいは簡単に差が出ますから試してみることをおススメします。

おススメはこの2社⇒かんたん車査定ガイドカーセンサーネット査定

スポンサーリンク




値引き交渉の詳しいテクニックを知りたい人には⇩の記事で説明しています。

誰でも出来る!20万円以上新車を安く買う4つの法則


スポンサーリンク