新色のポジティブグリーンはどんな色?カーキじゃない緑のハスラー登場!

zddddddd

グリーンのハスラー登場!マイナーチェンジの新色はどんな色?

マイナーチェンジによりハスラーには新色が登場しています。その中でも今の自動車業界の流行り色と言う意味ではグリーンで間違いないでしょう。

元々クールカーキパールメタリックという渋いグリーンはあったのですが、まったくイメージの違うグリーンの登場です。

スポンサーリンク

ハスラーの新色の1色ポジティブグリーンメタリック

今回のマイナーチェンジで登場した新色は3色です。

  • アクティブイエロー ブラック2トーンルーフ
  • シフォンアイボリーメタリック
  • ポジティブグリーンメタリック ブラック2トーンルーフ

なかなか良い色を揃えたじゃないですかね。

アクティブイエロー ブラック2トーンルーフは正にハスラーを象徴するポップな色ですし、シフォンアイボリーメタリックは派手さはないのにオフロード車らしい個性のある色です。

そして最後の色が今回特集するグリーン系のカラーです。

クールカーキパールメタリックは渋いグリーンカラーです

クールカーキパールメタリックが元々同じグリーン系のカラーでありました。

このグリーンも都会的で良い色で、ハスラーが本格的なクロスカントリーな車に見えますね。

年齢的に高い人はこのカラーを選ぶのも分かりますね。zbbbbbbbbb

新色のポジティブグリーンメタリックはハスラーらしいボディカラー

このポジティブグリーンメタリックは色自体も今の自動車業界のトレンドだと思いますし、ハスラーに合っている色だとも思います。

2トーンルーフが良い雰囲気を感じさせています。

zaaaaaaaaaa

ホワイトの2トーンルーフも選択出来ると良いのですけど、贅沢ですね。

老若男女を問わずに誰もが遊び心を感じられるハスラーですね。

イエローやオレンジはハスラーらしい色ですがやはり若者のイメージがありますが、このポジティブグリーンメタリックなら30歳以上でも、いやいや60歳以上でも違和感はないと思います。

それでいてオシャレですから正に絶妙なボディーカラーと言えますね。

zddddddd

ポジティブグリーンメタリック ブラック2トーンルーフの内装

ポジティブグリーンメタリックのボディーカラーの内装はホワイトになりました。

同じグリーン系のカーキの内装があったのでポジティブグリーンメタリックの内装はそれになるのかと思っていたのですが、ホワイトでしたね。

これは凄く良い選択ですねぇ。

良く分かってますねぇ、スズキ自動車さん。

ポジティブグリーンメタリックのカラーはポップなカラーですから、クールカーキパールメタリックとは同じグリーンでも全く逆のカラーですからね。

白が1番ポップなカラーですからね。 xxxxxxそれにシートのステッチは同じイメージのグリーンになっています。zdd

ポジティブグリーンメタリックに合わせたオプションのアクセサリー

ポジティブグリーンメタリックに合わせたアクセサリーもあります。

ボディーカラーのグリーンと同じ色のリモコンカラーはオシャレで良いですね。zddddddddddddボディーのサイドにデカールを入れるだけでだいぶポップな可愛らしーイメージになりますね。

でもちょっと乗る人を選ぶかなぁ。zddddddddddddd

ポジティブグリーンメタリックは今のトレンド色

ポジティブグリーンメタリックはハスラーらしい良い色ですが、このグリーンは実は今の流行りの色でもあります。

元々こういったパステル系メタリック色はヨーロッパ車にはあり人気があります。

そのトレンドをハスラーが取り入れたものでもあります。

これはフランスのルノー・カングーです。

フランス車には良く似合うオシャレな色ですね。zddddこっちはドイツのフォルクスワーゲン・クロスポロです。

この写真は少し白く見えてます。zdddddd日本でも新しい車には子のグリーンが採用されてます。

これはハスラーのライバルであるN-ONEです。

私は個人的にこのデザインには合わないかなぁと思っています。zddddddddddd

これもハスラーの1番のライバルであるキャストです。

キャストには良く合ってますね。

大きめなフォグランプと相まってグリーンの鮮やかさが際立っています。
zddddd

2015年の東京オートサロンにグリーンの出展車がありました。

実は約1年前に東京オートサロンで参考出展車としてグリーンのハスラーが展示されていました。

2トーンルーフは黒ではなく白なのが異なりますが、グリーンの色合いはポジティブグリーンメタリックとほぼ同じグリーンですね。

アウトドアに使うためにカスタムされたハスラーで5色のストライプもあり可愛くオシャレですね。zdddddddd zddddddddddddddオシャレなだけでなく実用的ですね。

これは普通に特別仕様車で売ればいいのにって思いますね。

やはり車は移動手段ではなく生活を豊かにするものだと感じさせるものであってほしいですからね。zddddddddd動画でもこのアウトドアスタイルを見ることが出来ます。

ハスラーの新色ポジティブグリーンメタリックのまとめ

どうでしたか?ポジティブグリーンメタリックは非常に魅力溢れるからーですね。

派手だけど地味じゃない、落ち着いているけど遊び心もある、そんな絶妙なボディーカラーだと思います。

このマイナーチェンジで追加された新色の3色は本当にどの色も良い色です。

購入を考えている人は迷っているんじゃないでしょうか?

でも車の購入では何を買おうか悩んでいるときが1番幸せと言う言葉もあります。

ハスラーはその幸せをボディーカラーでも提供してくれているのかもしれませんよ。

”車を買うときに得する方法”を紹介をしたいと思います。

新しい車が欲しいなぁって思ったら欲しい車をディーラーに見に行って試乗したりしますよね?その時は好きな車を目の前にして本当にワクワクして楽しいものです。そして殆どの人はそのハイテンションのまま見積りを受け取り値引き交渉を始めていると思います。

これっ、絶対に止めて下さいっ!

これでは丸腰のままで戦に出るようなものです。車の購入の値引き交渉は戦いなんです。戦というものは戦いが始まる前に8割は結果は決まっています。必ず準備をして臨むようにしましょう。

準備をして交渉に臨むこれ正に勝つべくして勝つです。

1.最大値引きを勝ち取るには販売店同士で競合させるのがベスト

本命のディーラーに新車を見に行く前に必ず競合させる車種と販売店を想定して下さい。同じ車で違う系列店ならベストですし他社のライバル車と販売店でも良いです。

先ずはライバル店に訪問して見積りを出して貰いましょう。そしてその見積りと情報を持って必ず最後に本命の販売店に行きましょう。

2.重要なのは値引きより下取り!そしてディーラー下取りは安いという現実

大切なことなのでもう1度書きます。

車を安く買うのに大事なことは、値引き額よりも下取り査定額の方が重要

と言うのは車両値引き10万円を引き出すのは本当に大変なんです。でも買取りの専門業者の下取り価格ならディーラーと比べて10万円どころか2・30万円以上も高額なことも普通だからです。

知人のレクサスでは70万円以上も高かったです。でもこれは車両価格の高いレクサスだからですけどね。

実際の買取り専門業者への依頼方法とはインターネットで簡単な必要事項を入力するだけです。その後に電話があり向こうから車を見に来てくれます。

高額査定を引き出すコツは、依頼する買取りサイトは複数社の見積りが一括で取れる査定サイトを選ぶこと、そして最低2社へ依頼することです。これは1社の一括査定で複数社に依頼しても業者同士が顔なじみで談合されることもあるからです。

2社に同時に依頼をして競争原理を確実に働かせて買取り額を高めて下さい。私のおススメの買取り査定はかんたん車査定ガイドカーセンサーネット査定です。

おススメの理由は、どちらもガリバー等の大手を含めて一括で依頼出来る点と更にかんたん車査定ガイドは入力と同時に下の画面の様にあなたの車の相場額が表示される点にあります。

もし今すぐに売る予定はなくても自分の車がいくらの価値なのかは今後を考える上で知っておいて損はないでしょう。予想以上に高額な査定額だったから今すぐに好きな新車に買い替えることにしたという嬉しい話も珍しくないんです。

かんたん車査定ならその場で入力するだけで価格が分かりますからね。

あなたの車も調べてみたら予想以上に高額な値がついて驚くかもしれませんよ?

dddddddddddddddd

この2つのサイトでの見積り依頼をすれば競争原理が働き高額査定が出る可能性はかなり高いです。更に確実とするなら業界で評価の高いズバット車買取比較にも頼めば確率は上がります。

でも査定業者が多くなり過ぎると対応が大変ですからかんたん車査定ガイドカーセンサーネット査定だけで十分だとは思いますよ。

そして見積書を持ってディーラーに行って下さい。そうすれば買取り業者の見積額を基準に下取り価格を提案してきます。その額と比較して高い方に売れば良い訳です。基準がないとディーラーが安い見積りを出しても分からないですからね。

この様に万全な準備をして値引きと下取りの両方から最大値引きを引き出しましょう。

特に下取りはディーラーの見積もりだけでは違いも分かりませんし、カーナビやエアロや海外旅行の代金ぐらいは簡単に差が出ますから試してみることをおススメします。

おススメはこの2社⇒かんたん車査定ガイドカーセンサーネット査定

スポンサーリンク




値引き交渉の詳しいテクニックを知りたい人には⇩の記事で説明しています。

誰でも出来る!20万円以上新車を安く買う4つの法則


スポンサーリンク