ハスラーがマイナーチェンジされて新色登場!イエローは採用されたのか?

ハスラーがマイナーチェンジで新色登場

ハスラーが2015年12月遂にマイナーチェンジをしました。但しハスラーの人気は全く衰えていないのでキープコンセプトで最小限の変更のみに留まっています。

大きな変更点は無かったとはいえいくつか注目される変更点の中でもやはり注目はボディーカラーの新色と言えるでしょう。新色のために購入を待っていた人もいるのではないでしょうか?

では、新ハスラーの新色のボディーカラーをチェックしましょう。

スポンサーリンク

��������

マイナーチェンジの新しいボディーカラー

今回のマイナーチェンジで新色のボディーカラーは3色登場です。それに合わせて2色のボディーカラーは廃止になりました。

したがって合計で選択可能なボディーカラーは1色増えて11色となりました。

そのボディーカラーのルーフはホワイト2トーンルーフは3色・ブラック2トーンルーフが3色・ボディー同色のルーフが4色です。

元々ハスラーは2トーンルーフが人気ですし、今回はブラック2トーンルーフが2色新色ですか力の入れようが分かりますね。

では先ずは選択可能なすべてのボディーカラーを見てみましょう。

zaaaaaaa

そしてこの中で新色となった3色のボディーカラーはこの色です。

アクティブイエロー ブラック2トーンルーフ

遂に登場のイエローとブラックルーフの2トーンカラーです。

いやーやっぱりこの色が一番カッコいいですね。

モーターショウでJスタイルⅡの専用色かとも言われていましたが、標準色での登場となりましたね。

イエローは車のボディーカラーとしては趣味の色と言われていますからね。

スポーツカーの色は赤というイメージの人もいますが、本当はイエローの方がスポーツカーを体現している色と言う業界の人は多いです。

遊びの車のハスラーにはぴったりの色と言えます。

しかもこのイエローは少しパステルぽい色合いでルーフのブラックと相性もぴったりですね。

zaaaaaaaaa

ポジティブグリーンメタリック ブラック2トーンルーフ

このグリーンも採用が噂されていた色ですね。

満を持しての登場ではないでしょうか?

今自動車業界ではこの色が流行色でハスラーのライバルと言われるダイハツのキャストにも採用されています。

このポジティブグリーンメタリックは絶妙な色合いでポップな色合いともシックな印象とも感じる不思議なカラーです。

このボディーカラーも人気がでるでしょうね。

zaaaaaaaaaa

シフォンアイボリーメタリック

これは意外な色の登場ですね、アイボリーですか。

この色って何気にオフロード車っぽい色なのでいいかもしれないですね。

オフ車っぽい色で個性がある上に派手な色ではないですから、年配者層で少し遊び心がある色を考えた時にベストマッチではないでしょうか?

意外と人気色になるんではないでしょうか?

zaaaaaaaaaaa

無くなってしまった色

このマイナーチェンジで廃止になってしまった色も見てみましょうね。

クリスタルホワイトパール ブラック2トーンルーフ

売り上げ人気7位のクリスタルホワイトパール ブラック2トーンルーフが退場と相成りました。

悪くはないと思うんですけどね。

ブラックルーフというファッショナブルなスタイルにしては地味な印象という不思議な立ち位置でしたからねぇ。

人気でいえば、キャンディピンクメタリック ホワイト2トーンルーフやブルーイッシュブラックパールの方が低いんですけどね。

でもキャンディピンクメタリック ホワイト2トーンルーフはハスラーのイメージカラーなのでどんなに人気が無くても廃止にするわけもいかないでしょうし、ブルーイッシュブラックパールもボディーカラーのラインナップとして黒が無いのは流石に良くないということなんでしょうね。

それともやっぱりパンダカラーだから無くなっちゃった!?

zzzzzzz

アーバンブラウンパールメタリック

このアーバンブラウンパールメタリックも廃止ですか、都会的で他では余り見ないスタイリッシュな良い色だと思うんですけどねぇ。

まぁ実際に売れて無いみたいですから仕方ないですね。

良い色ですがハスラーのイメージには合わない色であることが最大の理由ですね。

zzzzzzzzz

まとめ

今回のマイナーチェンジで登場したボディーカラーはどれも良い色なので人気になるのではないでしょうか?

廃止になったカラーと照らし合わせてもハスラーで人気のある色はボディーカラー自体が良い色かどうかではなく、ハスラーに合っているかどうかのようですね。

つまり遊び心のあるおもちゃ箱のような色や趣味性の強いオフロードを連想させる色が人気になってます。

都会的なスタイリッシュなボディカラーは人気が無いようです。

ラインナップ上残されたブラックは都会色の代表ですから、この新色の中でも最下位になることが予想されます。

でも良いことですねぇ。

保守的で無難で下取りが高いから、ボディーカラーは白が人気の車なんて詰まらないですからね。

2トーンカラーが上位を占めるそんな車がこれからの日本を元気にしてくれる、そんな気がします。

絶対知っていた方が良い!車を安く買う簡単なコツとは?

車を安く買うのには値引き交渉は必ず必要ですが、それにはちょっとしたコツがあるんです。

知らないと後で”ディーラーに騙されたぁ!”って悔しがる人もいるんですよ。

その詳しい内容は右の記事で説明ましたので参考にして下さい⇒”誰でもできる車を20万円以上安く買う方法”

簡単な方法ですので是非実行して大好きな新車を安く買って快適なカーライフを手に入れて下さいね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク