ハスラーがマイナーチェンジ!Jスタイル2の内容 

ハスラーがマイナーチェンジ!Jスタイル2の内容

ハスラーがマイナーチェンジをしたのと同時に前から噂されていた特別バージョンのJスタイル2も登場しました。

この特別バージョンの出来が良いですねぇ。

実際はこのJスタイル2の方が売れ筋になるかもしれないですね。

ではその内容を見ていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ハスラー特別仕様・Jスタイル2

ハスラー・Jスタイル2のボディーカラーは7色

ハスラー・Jスタイル2のボディーカラーは全部で7色になります。特別仕様車は専用色のみで2・3色と言うことが多いですので、7色も選択肢があるのは嬉しいですね。

7色の内の4色は標準車と同じボディーカラーとなり残り3色がスタイルJ2の専用色となります。

先ずは標準色と同色の4色です。

標準色にもあるボディーカラーの4色

アクティブイエロー ブラック2トーンルーフ

このマイナーチェンジで標準車に加わった新しいボディーカラーです。この色が1番Jスタイル2に似合うカラーだと思います。

人気があるために逆に専用色ではなく標準カラーになった色です。

メッキパーツがよく合っていてカッコいいですよね。

zbbbbbbbフェニックスレッドパール ブラック2トーンルーフ

このカラーが標準色での1番人気のボディーカラーです。

もちろんJスタイル2でも人気になることでしょう。

zbbbbbbbbクールカーキパールメタリック

メッキパーツが生えるのかと思った渋めのボディーカラーですが、やはりちょっと地味かな。 zbbbbbbbbbブルーイッシュブラックパール

やっぱり地味な色ですが、コアな強いニーズのあるボディーカラーです。
zbbbbbbbbbb

スタイルJ2 専用ボディーカラー3色 

フェニックスレッドパール ホワイト2トーンルーフ

ほほう、そうきましたか。

人気のレッドボディーにルーフのカラーをブラックからホワイトへと変えたわけですね。専用色と言うこともありますし、人気が出ることは確実な色ですね。

zbbbbbbbbbbb

クールカーキパールメタリック  ホワイト2トーンルーフ

ちょっと渋すぎるカーキ色にはホワイトのルーフぐらいの方がインパクトがあっていいのかな?

zbbbbbbbbbbbb

ブルーイッシュブラックパール ホワイト2トーンルーフ

まぁ悪くはないですよね、無難なわりに遊び心もあるし。

メッキパーツも生える色合いなので意外とJスタイル2には良いかもしれないです。

zbbbbbbbbbbbbb

ボディーカラー以外のJスタイル2のエクステリアの変更点

ボディーカラー以外のJスタイル2のエクステリアの変更点に関しては基本的にはメッキパーツを使ったものやバンパーガーニッシュでボリュームを出して迫力のあるスタイルにしています。

高級感が増している感じですね。

zbbbbbルーフレールはメーカーオプションで付けれます。ハスラーには似合いますよね。 

zbbbbbb

ハスラー・Jスタイル2のインテリアの変更点

インテリアで1番目に付くのはシートの素材ではないでしょうか?

標準車が薄い迷彩模様のような生地なのに対して黒いファブリックとレザー調で仕上げているために落ち着いた高級感のあるものに仕上がっています。

黒のこのインテリアが好みでJスタイル2を買われる方人も少なからず居そうですね。 

zbbb zbbbb

Jスタイル2の価格

この内容でJスタイル2の価格は下の様になります。

高級感のアップと専用のボディーカラーの価値を考えるとこの価格差は納得というところでしょうか。

zbbbbbbbbbbbbbb

ハスラーのJスタイル2のまとめ

これはJスタイル2が人気になることは確実でしょう。痒いところに手が届いたようなカスタムポイントです。

標準車よりも人気になって売れるかもしれないですね。

専用色と思われたいたアクティブイエロー ブラック2トーンルーフが標準色で採用になってしまったためにスタイルJ2のイメージカラーが無くなってしまった感は否めないですねぇ。

そこだけはちょっと意味残念かも。

でも今回はターボ車にもSエネチャージも積まれましたし、ハスラー全体の魅力はさらに増したのは事実でしょう。

2年近く経っても人気に陰りが見えなかったハスラーですが、このマイナーチェンジで更に人気は維持されその中心はこのJスタイル2になるのではないでしょうか。

遊び心のある人が購入者になるだけにエクステリアにも拘りそうですからね。

ハスラーはロングセラーの名車になりそうです。

ハスラーなどの新車を買おうか考えている人に必ず車が安く買える方法があります。簡単な方法ですので是非実行して大好きな新車を安く買って快適なカーライフを手に入れて下さいね。

”車を買うときに得する方法”を紹介をしたいと思います。

新しい車が欲しいなぁって思ったら欲しい車をディーラーに見に行って試乗したりしますよね?その時は好きな車を目の前にして本当にワクワクして楽しいものです。そして殆どの人はそのハイテンションのまま見積りを受け取り値引き交渉を始めていると思います。

これっ、絶対に止めて下さいっ!

これでは丸腰のままで戦に出るようなものです。車の購入の値引き交渉は戦いなんです。戦というものは戦いが始まる前に8割は結果は決まっています。必ず準備をして臨むようにしましょう。

準備をして交渉に臨むこれ正に勝つべくして勝つです。

1.最大値引きを勝ち取るには販売店同士で競合させるのがベスト

本命のディーラーに新車を見に行く前に必ず競合させる車種と販売店を想定して下さい。同じ車で違う系列店ならベストですし他社のライバル車と販売店でも良いです。

先ずはライバル店に訪問して見積りを出して貰いましょう。そしてその見積りと情報を持って必ず最後に本命の販売店に行きましょう。

2.重要なのは値引きより下取り!そしてディーラー下取りは安いという現実

大切なことなのでもう1度書きます。

車を安く買うのに大事なことは、値引き額よりも下取り査定額の方が重要

と言うのは車両値引き10万円を引き出すのは本当に大変なんです。でも買取りの専門業者の下取り価格ならディーラーと比べて10万円どころか2・30万円以上も高額なことも普通だからです。

知人のレクサスでは70万円以上も高かったです。でもこれは車両価格の高いレクサスだからですけどね。

実際の買取り専門業者への依頼方法とはインターネットで簡単な必要事項を入力するだけです。その後に電話があり向こうから車を見に来てくれます。

高額査定を引き出すコツは、依頼する買取りサイトは複数社の見積りが一括で取れる査定サイトを選ぶこと、そして最低2社へ依頼することです。これは1社の一括査定で複数社に依頼しても業者同士が顔なじみで談合されることもあるからです。

2社に同時に依頼をして競争原理を確実に働かせて買取り額を高めて下さい。私のおススメの買取り査定はかんたん車査定ガイドカーセンサーネット査定です。

おススメの理由は、どちらもガリバー等の大手を含めて一括で依頼出来る点と更にかんたん車査定ガイドは入力と同時に下の画面の様にあなたの車の相場額が表示される点にあります。

もし今すぐに売る予定はなくても自分の車がいくらの価値なのかは今後を考える上で知っておいて損はないでしょう。予想以上に高額な査定額だったから今すぐに好きな新車に買い替えることにしたという嬉しい話も珍しくないんです。

かんたん車査定ならその場で入力するだけで価格が分かりますからね。

あなたの車も調べてみたら予想以上に高額な値がついて驚くかもしれませんよ?

dddddddddddddddd

この2つのサイトでの見積り依頼をすれば競争原理が働き高額査定が出る可能性はかなり高いです。更に確実とするなら業界で評価の高いズバット車買取比較にも頼めば確率は上がります。

でも査定業者が多くなり過ぎると対応が大変ですからかんたん車査定ガイドカーセンサーネット査定だけで十分だとは思いますよ。

そして見積書を持ってディーラーに行って下さい。そうすれば買取り業者の見積額を基準に下取り価格を提案してきます。その額と比較して高い方に売れば良い訳です。基準がないとディーラーが安い見積りを出しても分からないですからね。

この様に万全な準備をして値引きと下取りの両方から最大値引きを引き出しましょう。

特に下取りはディーラーの見積もりだけでは違いも分かりませんし、カーナビやエアロや海外旅行の代金ぐらいは簡単に差が出ますから試してみることをおススメします。

おススメはこの2社⇒かんたん車査定ガイドカーセンサーネット査定

スポンサーリンク




値引き交渉の詳しいテクニックを知りたい人には⇩の記事で説明しています。

誰でも出来る!20万円以上新車を安く買う4つの法則


スポンサーリンク