スズキの拘りが実現する!イグニスの燃費が優秀な2つの理由

イグニスの燃費が優秀な明確な2つの理由とは?

スズキの新型クロスオーバーSUVのイグニスはコンセプトやデザインも大変素晴らしくこれだけでも人気になる要素は満載だと思います。

でも今の時代の新型車はそれだけでは十分ではありません。

そうです、どんなジャンルの車であっても燃費性能を誇れずには売れないのです。これが小型車ならば尚更のことになります。

イグニスも燃費性能も優秀な車なんです。

スポンサーリンク

イグニスのエンジンの種類は1種類で、デュアルジェット直列4気筒 1.2L + マイルドハイブリッドシステムで最高出力91ps/6000rpm最大トルク:12.0kgm/4400rpmです。

駆動方式は2種類でFF と4WDとなり燃費性能もFFモデルのハイブリッドMZ・MXはJC08モード燃費28km/L、ハイブリッドMGは28.8km/Lです。

勿論、イグニスの燃費性能が高いことには明確な理由があります。今、ノリにノッているスズキの2つの最新技術が引き出した結果なんです。

ccccccccccccccccccc

1つ目は最新のマイルドハイブリッド

ハイブリッドシステムというものには現在2種類あります。代表車種がプリウスのストロングハイブリッドシステムと呼ばれるものとこのイグナスやソリオに搭載されるマイルドハイブリッドシステムです。

ハスラーやワゴンR・スペーシアのSエネチャージも軽自動車に搭載された時の呼び名と言うだけで同じマイルドハイブリッドシステムです。

マイルドハイブリッドシステムと言う呼び名はトヨタがプリウスのストロングハイブリッドシステムとクラウンの簡素なハイブリッドシステムの違いを明確にするために使っていた言葉で現在は他の自動車メーカーでも使われています。

マイルドハイブリッドシステムはストロングハイブリッドシステムのように電気モーターのみでの走行は出来ず、基本的にガソリンエンジンをメインの動力源として想定されていて、電気モーターの役割は補助機能のみに限られ停止からの発進時や加速時に電動モーターをアシストとして活用していることが多いです。

燃費性能はストロングハイブリッドシステムには及びませんが、マイルドハイブリッドシステムで電気モーターは1つの搭載であったり小型のモーターでも十分であったりするので、コストに関してはそれほど大きくなく車両価格もストロングハイブリッドシステムを搭載した車に対して抑えられるのが大きなメリットです。

しかも最新のマイルドハイブリッドシステムは技術の進歩により燃費性能もかなり進み一昔前のストロングハイブリッドシステムと同等の結果を出しています。

このスズキ自慢の最新のマイルドハイブリッドシステムをイグナスは搭載しています。

2つ目はスズキが拘った軽い車重

今のスズキの拘りは車重の軽量化です。しかも軽くするだけで良いのではなく、本来なら相反する要素となる剛性の向上・静粛性の改善・衝突性能のアップを同時に実現し、そのことにより走行性能の向上にも大きく貢献しています。

イグナスの最軽量のグレードのHYBRID MGの車両重量は実に850㎏です。

イグナスは新コンセプトモデルなので明確なライバルがいないのですが、人気のコンパクトモデルとの比較をするとホンダのフィットの13Gは車両重量970㎏、トヨタ のアクア・グレードLの車両重量は1050㎏です。

フィットと比べて120㎏、アクアと比べると実に200㎏も軽量になります。

このことは燃費性能を含む当然多くのメリットをイグニスにもたらしています。

cccccccccccccccccc

イグニスの燃費が優秀な2つの理由のまとめ

スズキの軽量化計画は素晴らしい方針だと思います。

今のスズキのマイルドハイブリッドシステム(軽自動車のSエネチャージ)を搭載した車種がストロングハイブリット並みの燃費性能の数字を出しているのにはこの軽量化があるからです。

ライバルとなる車種のハイブリッド専用車アクアと比べて200㎏、実に約20%も軽いわけですから驚異的なことが分かると思います。

しかも車両剛性や静寂性が劣るわけではないのが更に驚きです。

今のスズキの拘りが 良い形で表現されたアルトに続く新世代モデルがイグニスと言えると思います。

こう言った拘りや技術の蓄積が本当に足腰の強い日本企業なんだと感じさせてくれるモデルだと思います。

車の購入を考えている人におススメの”知っている人は知っている誰でも出来きる車を安く買うお得な方法”を知っていますか?

10万円はもちろん20万や30万も安く車を買った人もいる方法です。誰にでも出来ることですから、”へーこんな方法で可能なんだぁー”と知っておいて損はないですよ。。

記事へはこちらをクリックで⇒”誰でも出来る!20万円以上新車を安く買う4つの法則”

BY KENJI

スポンサーリンク