軽自動車は何が凄いのか?ガラパゴスは偉い!

0511

軽自動車の何が凄いのか?

僕は車もバイクも大好きです。基本的にどんな車もバイクも興味はあります。でも当たり前ですけど、趣味趣向はあります。

いくつかあるのですが、その中でも1番強い持論は、こんなことです。

”車もバイクも軽くて小さくて人間の感覚に近い方が良い”

いやいや、そんなことも無かったんですけどね(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

車もバイクも小さいほうが良い?!

先ほど書いたようにこれが私の持論です。

そして、車もバイクも小さいほうが良いなんてこともなかった!これも先ほど書いたことです。

持論なんて書いておいて、直ぐに否定しました。

実は自分でそう考えていたので、これはベストと思う車を買ったことがあります。

世界最小のFRスポーツカー・スズキのカプチーノです。

この車はエンジンが素晴らしくて凄く速いんです。ハンドリングも素晴らしいの一言です。

でもちょっと小さ過ぎて安定性と安心感が今ひとつ、、、、、、

やっぱりそこそこのバランスも大事だなって思いました。

軽自動車って何?

ん?なんか軽自動車を最初から否定する感じになってしまいましたね、、、、、いやむしろ逆です。

だから小さい軽自動車は大好きです。

なので、このブログでは軽自動車に関してを特集していこうと思います。

先ずは軽自動車とは何ぞやというと

現在の軽自動車の国が決めた規格がいくつかあります。

長さ 3.4m以下

幅 1.48m以下

高さ 2.0m以下

排気量 660以下

乗車人数は4人

後は、ナンバーは黄色で、税金が安くて経済的に助かるという感じですね。

他にも特徴としてはパワーの上限は64馬力で各社揃ってますが、これは国の企画ではなくて自動車メーカーが自主的にしている自主規制というやつです。

これってどんなんでしょうね、自主規制って資本主義のルールに反していると思うんですけどねぇ。

あっ!たまに勘違いしている人がいることがあります。

それは軽自動車は軽油で走るから軽自動車ってことです。

これは実際に私の後輩がハッキリ答えてました。まぁ確かに660ccのディーゼルエンジンならば経済的なのは間違いないでしょうね。

軽自動車はどんな車?

軽自動車は、ファミリー向けの1BOXトールワゴンタイプが人気だったりもしますが車種は非常に豊富です。2シーターのオープンカーもありますし、スポーツカーや四駆のオフロードタイプもあります。

この限られた企画の中で知恵を絞り考え出された様々な自動車があるんです。

なんか日本人らしくてワクワクしません?

小さな軽自動車の規格の中でアイディアを出し合って普通車にも劣らない車にしようと努力し続けているんです。

世界を見渡してもこんな市場は存在してないですからね。

まとめ

軽自動車は魅力いっぱいです。

普通の車にはないものが軽自動車にはあるんですね。

そんなことが皆さんに伝わったら嬉しいなと思いますのでこのブログのメインテーマの1つにしたいと思います。

これから記事にしていきますので楽しんでくださいね。

BY KENJI

スポンサーリンク