トヨタ新型エスティマのボディーカラーは10色!人気色はどれなのか?

新型エスティマの人気色(ボディーカラー)はどれなのか?

エスティマビッグマイナーチェンジを施して発売になりました。本来はフルモデルチェンジのサイクルだったのがトヨタ内部の開発の問題から延期が決定してその延命のためにマイナーチェンジで化粧直しが施されました。

現行のエスティマは成熟して車としての完成度は文句なしですが、やはり新鮮味は無いのは事実です。

そのためにエクステリアをメインに手を入れた今回のビッグマイナーチェンジですが、これが思っている以上に素晴らしい!

スポンサーリンク

ビッグマイナーチェンジでエクステリアを大幅変更

フロントを中心に思っていた以上にイメージが変わりました。トヨタ統一のキーンルックが非常に良く似合っていて現代風になりました。

これには今回のボディーカラーの変更も大きく貢献したと思います。それは6色だったボディーカラーを10色に増やしたことと、何と言っても2トーンカラーを採用したことにあります。

最近は、ハスラーイグニスでよく見るようになったヨーロッパ調のボディーカラースタイルですがこのエスティマが日本車として初めてミドルクラスのミニバンでの採用になりました。

これが思った以上に効果がありました。

新型エスティマの全ボディーカラーは全10色

eeeeeeeeeeeeeeeee (640x426)

新型エスティマの新色は3色用意されました

ボデイーカラーは新色として3色用意されました。

  • レッドマイカメタリック
  • ダークシェリーマイカメタリック
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

新型エスティマの最大の目玉はブラックルーフの2トーンボディーカラー

そして今回のビッグマイナーチェンジの最大の目玉は、ミニバンでは初採用となる今の流行の2トーンルーフです。

エスティマでは都会的なブラックルーフの2トーンボディーカラーが、3色用意されました。

  • ブラック×レッドマイカメタリック
  • ブラック×ダークシェリーマイカメタリック
  • ブラック×アイスチタニウムマイカメタリック

ブラックルーフ2トーンボディーカラーは、ルーフだけをブラックにするのではなくピラーやサイドミラーそしてホイールのサイドに関してもブラックに塗装することで統一感のあるものとなっています。

このボディーカラーは全てセルフリストアリングコートとなります。これは分子レベルで結合しやすいという特質をもつもので洗車などによる小さなすり傷程度なら自己修復して新車の時の光沢を長い間保持することが可能です。

では全色10色を見てみましょう。

ブラック×レッドマイカメタリック

+54,000円(消費税抜き50,000円

鮮やかなマイカ系のレッドにボディーがルーフがブラックなことでより鮮明になり綺麗ですね。派手な色に抵抗がない人にはこれ以上は無い色だと思います。

c (640x303)

cccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc (640x384)ブラックルーフ2トーンボディーカラーは、18インチホイール・17インチホイールの両方ともサイドに関してはブラックに塗装されます。

225/50R18 95Vスチールラジアルタイヤ(18×7J切削光輝アルミホイール)&センターオーナメントeeeeeeeeee (232x257) 215/60R17 96Hスチールラジアルタイヤ(17×7J切削光輝アルミホイール)&センターオーナメント eeeeeeeeeeee (231x257)

ブラック×ダークシェリーマイカメタリック

+54,000円(消費税抜き50,000円

このダーク系のブロンズ風の色にブラックルーフはカッコいいですね。良くある普通の色でもなく派手な色でもなく私の一番好みの色です。

cc (640x298)

cccccccccccccccc (640x324)ブラックルーフ2トーンボディーカラーは、18インチホイール・17インチホイールの両方ともサイドに関してはブラックに塗装されます。

225/50R18 95Vスチールラジアルタイヤ(18×7J切削光輝アルミホイール)&センターオーナメント eeeeeeeeee (232x257) 215/60R17 96Hスチールラジアルタイヤ(17×7J切削光輝アルミホイール)&センターオーナメント eeeeeeeeeeee (231x257)

ブラック×アイスチタニウムマイカメタリック

54,000円(消費税抜き50,000円

渋いですね。チタニウム系の渋い色ですがブラックルーフということで個性もあり目立つ色を好まない人には良いのではないでしょうかね。

ccc (640x295)

cccccccccccccccccccccc (515x349)ブラックルーフ2トーンボディーカラーは、18インチホイール・17インチホイールの両方ともサイドに関してはブラックに塗装されます。

225/50R18 95Vスチールラジアルタイヤ(18×7J切削光輝アルミホイール)&センターオーナメントeeeeeeeeee (232x257) 215/60R17 96Hスチールラジアルタイヤ(17×7J切削光輝アルミホイール)&センターオーナメント eeeeeeeeeeee (231x257)

ホワイトパールクリスタルシャイン

+32,400円(消費税抜き30,000円

ホワイトのボディーカラーは抜群の相性の良さです。全モデルの時も非常に人気のあったボディーカラーで今回も鉄板で人気となるのは間違いないでしょう。

cccc (640x296) ddddddddddddddd (640x334) cccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc (640x360)

シルバーメタリック

明るいシルバーなので、エスティマで派手ではない明るい色が欲しい人には最適なボディーカラーと言えるでしょう。

追加料金が必要のないボディーカラーだというのも良いですね。 ccccc (640x307)

ffff (626x415)

アイスチタニウムマイカメタリック

cccccc (640x303) ff (628x416)

ブラック

ちょっとエスティマにブラックは迫力があり過ぎな気もしますね。でもミニバンのブラックは1部の人から非常に人気のあるボディーカラーです。

メッキ系のカスタムがされている姿を見ますよね。 ccccccc (640x294)

f (627x414)

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

32,400円(消費税抜き30,000円

都会的なエスティマに良く合うカラーですね。

cccccccc (640x299) ccccccccccccccc (640x364)

レッドマイカメタリック

この鮮やかなレッドも家族とエスティマを使うイメージが良く合いますね。

ccccccccc (640x300) ccccccccccccccccccccccc (517x368)  cccccccccccccccccccccccccccccccc (640x327)

ダークシェリーマイカメタリック

ブラックルーフではないこの色も良いですね。追加料金も掛かりませんので私としてはこれでも良いかなと思いますね。

ccccccccccc (640x296) fffff (630x417)

新型エスティマの人気色(ボディーカラー)はどれなのか?のまとめ

どうでしたか?基本的に都会的なマイカ系のシルバーが少し入ったカラーで統一されています。

今度のビッグマイナーチェンジモデルでもホワイトが人気となることは間違いないことでしょう。

そしてやはり注目の2トーンカラーのブラックルーフは人気となるでしょうね。新型エスティマを象徴するボディーカラーですから+54,000円の価値は十分にあると思います。

私の予想する人気のボディーカラーベスト3は、ブラック×ダークシェリーマイカメタリックブラック×アイスチタニウムマイカメタリックホワイトパールクリスタルシャインです。

どのボディーカラーもエスティマを良く表わした都会的でスタイリッシュなボディーカラーですからね。間違いなく人気になると思いますよ。

あなたならどのボディーカラーを選びますか?

絶対知っていた方が良い!車を安く買う簡単なコツとは?

車を安く買うのには値引き交渉は必ず必要ですが、それにはちょっとしたコツがあるんです。

知らないと後で”ディーラーに騙されたぁ!”って悔しがる人もいるんですよ。

その詳しい内容は右の記事で説明ましたので参考にして下さい⇒”誰でもできる車を20万円以上安く買う方法”

簡単な方法ですので是非実行して大好きな新車を安く買って快適なカーライフを手に入れて下さいね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク