これは痛快!ポルシェ911やZ相手に古いゴルフが大健闘:くるまの話

これは痛快!最新の車が最良とは限らない映像

”最新のポルシェが最良のポルシェ”これはポルシェを表現する有名な言葉です。ポルシェの堅実性が凝縮された言葉だと思いますが、当然自動車業界全体の理想の言葉なんだと思います。

ただし本流ではそうでも、敢えてそこに逆らうことの快感もあるんだと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

欧州で撮影された映像が大人気

今回のこの動画は欧州で撮影されたもので、ユーチューブにアップされて80万回弱も再生されています。

フルチューンのフェアレディーZが高速に出てポルシェ911と遭遇したことで力試しとばかりにレースを始めます。

ところがその結末が予想外で痛快なんです。

ポルシェ 911 GT3

スポーツカーと言えばフェラーリとポルシェを思い浮かべる人が多いと思います。そのポルシェ911モデルの中でも走りに拘りメーカーチューンされているのが今回動画の中で写っている”911 GT3”です。

自然吸気エンジンを積む市販ポルシェで究極的な走りと速さを追求した集大成とも称されるモデルです。

911 GT3のエンジンの出力は実に435馬力にもなります。

しかも映像で見る限り更にチューンしてあるようにも見えます。

日産自動車 フェアレディーZ

日本が誇るスポーツカーですね。海外では関税が掛かりポルシェと同じ価格帯で売られていたりもします。

オーナー曰くZの3.5リットルV6エンジンにスーパーチャージャーを取り付けたフルチューン車ということです。

Zのパワーはノーマルで300馬力弱ですが、スーパーチャージャーなら350馬力ぐらいは出ていると思います。

実際の動画を見てみましょう

オンボードカメラを載せたフルチューンのフェアレディーZが高速の合流する時にポルシェGT3を見つけます。

フルチューンのフェアレディーZのその実力を見せつけるべく世界最高峰のスポーツカーの1台のポルシェGT3を抜き去ります。

ですが、やはりそれは世界が認めるスポーツカーポルシェGT3が再加速してをZが抜いていきます。

その姿を見たZのドライバーも更に加速しだした時に、更にもう1台の小さな5ドアハッチバックの車が現れます。

その小さな大衆車は更に加速してZだけでなく猛然と加速するポルシェGT3さえも抜き去って行ってしまいます。

フェアレディーZのドライバーさえも感嘆の声を挙げてしまってますね。

ヴォルクスワーゲン 初代ゴルフ MARKⅠ

この初代ゴルフは1974年に登場したモデルです。確かに良い車で常にゴルフはその世代のベンチマークと言われています。

その初代ゴルフのフルチューンであることは映像を見ると分かります。

だたでさえ軽いゴルフを軽量化してロールゲージ組んで剛性をだし、車の動きからして足回りもだいぶ固めてあるんだと思います。

おそらくエンジンもスワップで乗せ換えか、ボアアップをしてもいるでしょう。

でも、、、、、、、40年も前の車ですよ。

しかも良い車だとは言っても大衆車ですよ、ゴルフは。

それが現代スポーツカーのポルシェ911GT3を抜き去るんですからねぇ。

まとめ

いやー、痛快な映像ですよねぇ。

この映像の後ではたぶんの抜き返されているんだとは思いますよ

。それは高速域は大馬力の車がもっとも有利な状況になりますから仕方がないですよね。

それでも40年も前の車がフル加速で1次的にも抜き去るんですから凄いです。

しかも完全にちぎってますからねぇ。

最新であることや高級なものが最良とは限らないと教えられたような気がします。

BY KENJI

スポンサーリンク